御朱印帳入れハンドメイド作家MUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

タッセル付き御朱印帳バッグ★ヨコ型出来ました!

こんにちはMUKUxMUKUです^^

 

ファンの皆様大変長らくお待たせいたしました、久しぶりの新作発表です(≧▽≦)

(ファンなんていたかしら(;'∀'))

以前の持ち手付きタテ型御朱印帳バッグからヨコ型のほうが出し入れがしやすいとのご要望をいただきましたので、持ち手付きのヨコ型御朱印帳バッグを作成しました。

f:id:mukuxmuku:20170819001501j:plain

f:id:mukuxmuku:20170819001538j:plain

正面は御朱印帳入れにふさわしい雰囲気の和柄生地を使用し、裏面には斬新なフェイクレザーを組み合わせたMUKUxMUKUデザインです!

タッセルには最近注目のズパゲッティを使用して制作しました( *´艸`)
通常サイズ(16×11センチ)の御朱印帳はもちろん、大判サイズ(18センチ×12センチ)でも2冊入れられる余裕の大きさ、御朱印巡りに欠かせない小銭入れも一緒にいかがでしょうか?

mukuxmuku.hatenablog.com


持ち手部分を取り外してクラッチバッグとして、バッグにそのまま入れるバッグインバッグとしても活躍しそうです♪
和柄生地には接着芯を使用していますので、しっかりとした作りになっています。また、裏地には神社仏閣に相性が良い紫生地を使用しています。
タッセルも持ち手も取り外し可能なので気分に合わせて使用していただけますし、タッセルだけ他のものにつけて楽しむこともできちゃいます(≧▽≦)

【サイズ】タテ17センチ×ヨコ22センチ×マチ3センチ

minne.com

MUKU×MUKUオリジナルのヨコ型タッセル付き御朱印帳バッグです^^
市販されているタイプにはない個性を求めるあなたに!
オシャレに御朱印巡りを楽しみましょう♪

 

こちらは柄違いで全部で5種類販売中です!他にも多数の御朱印帳入れを制作販売しています。どれも市販には無いデザインをモットーにMUKUxMUKUらしい和モダンな御朱印帳入れでワタシも含めた御朱印ガールを応援していきます。

ワタシのこんなのがあったら良いのにを形にしてみました!

あなたは市販の御朱印帳入れで満足していますか?他の方と似たような御朱印帳入れで本当に満足ですか?自分だけのほとんど誰ともかぶらない御朱印帳入れで大切な御朱印を持ち運び、御朱印巡りを楽しんではいかがでしょうか!!!

 

minneにて出店しております。是非よって見ていただければ幸いですm(__)m

御朱印帳入れ&御朱印帳ケース&御朱印帳袋さんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

 

応援もお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

美味しいお水!羊蹄山の湧き水おすすめポイントはここ!

こんにちは~残り少ない夏を楽しんでいるMUKUxMUKUです^^

 

先日ニセコ旅行に行った時に立ち寄った湧水が美味しくてとても印象に残りました(*´ω`*)北海道のお水は全国的にも美味しいと評判ですが、今回は特に人気の高い羊蹄山の美味しい湧水ポイントを紹介しちゃいます!

f:id:mukuxmuku:20170812102106j:plain

羊蹄山蝦夷富士と呼ばれる標高約1900メートルの富士山によく似た山で、雨や雪が数十年の月日をかけて地下に浸透してやがて湧水として噴き出しており、遠くから汲みにくるほど冷たくて美味しく、お蕎麦屋や喫茶店などお料理にも使われるほど人気があります。

 

京極町の『ふきだし湧水』

f:id:mukuxmuku:20170815190305j:plain

 

道の駅 名水の郷きょうごく(名水プラザ)がある『ふきだし公園』

1日の湧水量がなんと8万トンもあり30万人の生活水に匹敵するほどの国内最大級の規模を誇る。またふきだし湧き水は『名水百選』『生活を支える自然の水30選』に選出されており、京極町は『水の郷百選』にも選ばれている。そしてついに2002年には『北海道遺産』に制定されました!

道の駅の駐車場に止めて、湧水の案内に従って沢を下ると小川が流れる絶景に出会えます。駐車場の空気とは全然違うマイナスイオンを全身で感じる空間、空気も澄んでいてまるで違います。

水汲み場所で、そのままの水を飲んでみました、冷たくてほんのり甘いまろやかな味!?というか普段の水道水ともミネラルウォーターとも違う体にスゥーとしみわたる美味しいお水でした(≧▽≦)

 もし行かれた際には、これからも大切な場所を残していけるように『鐘のなる木』に募金をお願いしますm(__)m

あとトイレが周りの景色に溶け込むように切り株になっていてカワイイですよ♪

道の駅では、お決まりのソフトクリームに名水コーヒーをいただきましたー( *´艸`)

f:id:mukuxmuku:20170815190338j:plain

 

真狩村の『羊蹄の湧き水』

f:id:mukuxmuku:20170815185317j:plain

 車で乗り入れして車を止めるとすぐに湧水が岩から湧き出している。水汲み用にたくさんの蛇口があり、多数の方がポリタンクに水を汲んでいました。

f:id:mukuxmuku:20170815183110j:plain

ここ羊蹄の湧き水には『湧水の里』というお豆腐屋さんがあり、美味しい湧水を使った豆腐を販売しています。名水を売りにした豆腐や豆乳、絹豆腐に湯葉豆腐などなど種類も豊富にあるので迷います。。。

でも、こちらの湧水の里では、試食コーナーが充実しており、おすすめのお豆腐を実際に味見することができます!タイミングが良いと様々なお豆腐を味見できますが、すぐに人だかりで無くなってしまいますので、タイミングが合えばラッキーです♪たまたまワタシもタイミングが良くほとんどのお豆腐を試してみることができ、何を食べても美味しいのですが、中でも『すごい豆腐』が特に美味しかったです(*´ω`*)

ちなみに真狩村のスター『細川たかしさん』のふるさとです( *´艸`)看板にも書いてました(笑)

 

 

ニセコの『甘露水』

f:id:mukuxmuku:20170815183429j:plain

ニセコ昆布温泉『ニセコグランドホテル』の正面にあります。
昭和天皇が『ニセコグランドホテル』に宿泊された際に、こちらの水を召し上がり『甘露である』とおっしゃられたことから『甘露水』と呼ばれるようになったと由来がある名水です。

前の2つの湧き水に比べると汲みに来ている人も少なく、湧き出ている水も少ないですが水は美味しいです( ^ω^ )

実はワタシは以前にニセコグランドホテルに宿泊したことがあり、こちらの露天風呂はおすすめですね!いまは珍しい混浴露天風呂で泉質も良くてぽっかぽかにあったまりますよ( *´艸`) 

 

 いかがでしたでしょうか?ニセコ周辺への観光旅行では、ぜひ美味しい羊蹄山の湧き水巡りを楽しんで欲しいと思います((((oノ´3`)ノ

羊蹄山の湧き水巡りのお土産には、名水コーヒーがおすすめ!

 

応援お願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

岩合光昭写真展「ねこの京都」にいってきました!

こんにちは~いぬ派?ねこ派?と聞かれたら断然ねこ派のMUKUxMUKUです^^

 

札幌三越で開催している岩合光昭写真展「ねこの京都」にいってきました(≧▽≦)

 


前回の『ふるさとのねこ』に続き2回目になります岩合さんの写真展は、ねこ好きにはたまらない写真展の1つです( *´艸`)

前回のふるさとのねこでは、青森県津軽地方に住むネコたちのカワイイ姿と自然の四季と猫たちの表情がとても印象的でした。こん作では、京都が舞台ということで、京都の和とそこに住む猫ちゃんたちの表情を岩合さんの写真で観られると期待感でいっぱい。

 

 

場所は京都の寺院で撮影された愛くるしいネコちゃんたちの姿に終始満面の笑みで見てまわりました。特に印象にのこっているのは、

・池に落ちそうになっていたネコちゃん

・緑のコケに赤いモミジ、クロネコの色鮮やかさが印象的な1枚

・灯篭の狭い中にいるネコちゃん

京都の赤いモミジを背景に写っているネコちゃんの写真がとても綺麗でした(*´ω`*)

8月4日と5日にはトークショーとサイン会があったのですが、予定が合わずに残念!でも、ねこ友達から行った様子を詳しく聞けましたのでひとまず今回は我慢して、次回こそは!と期待しています! 

 

展示会の後は同フロアで開催されている特別販売会が開かれていて、岩合光昭さんの写真集はもちろんグッズを多数取り扱っていました。

f:id:mukuxmuku:20170816001628j:plain

今回ゲットした(ポストカード、しおり、バッチ)です。ポストカードはもっと購入したんですけど写真を撮る前にプレゼントしてしまいました(;^ω^)

f:id:mukuxmuku:20170816002737j:plain

2017年秋には劇場版世界ネコ歩きが全国ロードショーに!これまでの作品を見れるとなれば行くしかありませんよね♪こちらも楽しみです( *´艸`)

 

札幌三越では同期間に『ねこづくしフェスティバル』なるものを開催しており、岩合光昭写真展やねこグッズの特売会、各フロアでもネコに関わる商品などをコーナー展開して館全体で盛り上げていました。その中で異彩を放っていたのが『ネコ神社』

地下2階の隅のほうでひっそりと開催されていて気が付きませんでしたが、運良く?近くを通り気が付くことが出来ましたニャン♪

f:id:mukuxmuku:20170816002301j:plain

大きいねこ賽銭箱(にゃ金箱)に鳥居、ねこみくじもありました!なので早速賽銭箱に募金をして、おみくじを引いてみると『吉』が、、、大吉じゃなかったので結んできました(*ノωノ)

 

ねこ好きにはたまらない企画を開催してくれる札幌三越が好きです(*´▽`*)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

 

ホーロー鍋STAUBのお料理がおすすめ!円山のカフェ【inZONE】インゾーネ

f:id:mukuxmuku:20170814224639j:plain

こんにちは~MUKUxMUKUです^^

 

先日札幌三越で行われていた岩合光昭氏写真展 ねこの京都』にいった時に以前から気になっていたinZONE TABLE CAFE&DININGに立ち寄りランチしてきました♪

 

ここは、トータルインテリアショップ『inZONE』のコンセプトのもとに食と時間をもっと楽しむためにつくったあったかくなるお店なんですって(*´ω`*)

 

なんであったくなるお店なのかというと、、、

 

フランス製のホーロー鍋『STAUB』を使用したお料理が楽しめるお店なんです(≧▽≦)

※ちなみにSTAUBと書いてストーブと読みます

 

場所はオシャレな南円山

札幌大通りから車で約10分ほどの距離でした。ロールケーキが名物の『パールモンドール』のお向かいにありました。時間はランチの混む時間帯の後にしましたが、すでに車はいっぱいで駐車場は3台ほどしかスペースがありません、しかし、近くの提携駐車場がありましたので混んでいても大丈夫でした(;^ω^)

f:id:mukuxmuku:20170814232359j:plain

 

インテリアショッププロデュース

お店の外観も店内もオシャレな一軒家という感じですが、1つ1つの家具や小物などのインテリアはさすがインテリアショップというセンスの良さ!外観も店内もすべて淡いグレーで統一されていて、仲の良いお友達の家に行ったように落ち着きます。

f:id:mukuxmuku:20170814232935j:plain

 

ランチのメニュー

お目当てのSTAUB SET!今日の気分は、、、お肉!

本日のお肉料理は、牛肉のワイン煮込み( *´艸`)サラダがついて、パンかライスが選べます♡セットドリンクが200円なのが嬉しいですね♪

f:id:mukuxmuku:20170814233316j:plain

おすすめのビネガードリンクを発見しました!

こちらも200円で味は日替わりなんですって!ちなみにその日は『レモンライム』でした。体に良い味でした(笑)ドリンクだけの写真を撮り忘れてしまいました。すみません。

f:id:mukuxmuku:20170814233439j:plain

 

熱々は美味しさ3割増し!

STAUBのお肉料理『牛肉の赤ワイン煮込み』

お肉はほどよい柔らかさで、旨味が牛肉だけにぎゅーと凝縮されていて、たくさんの野菜(ズッキーニ、ジャガイモ、キャベツ)とキノコのマイタケの旨味も溶け出して最高に美味しい!パンをスープに浸して食べるとまた美味しいのです!不思議と美味しいものをいただくと『美味しい』しか言わないみたいです(笑)付け合わせのサラダも新鮮でドレッシングはビネガーが効いていて体によさそう。

もう一つは、本日のパスタ『モッツァレラチーズのトマトパスタ』

上には唐辛子が!辛いのは少し苦手です、、、注文の時に一言添えてくれれば嬉しいのになぁ~と思いましたが、こちらも美味しいので文句はありません(*´ω`*)

とにかくモッツァレラチーズの美味しさと歯ごたえがたまりません!!!

ごちそうさまでした!美味しくいただきました!

f:id:mukuxmuku:20170814234016j:plain

落ち着いた雰囲気の店内であったかくて美味しいお料理をいただいてきました(*´ω`*)

今回お腹がいっぱいで注文できなかったパンケーキを食べにまた来たいと思います!

 

お店の情報

営業時間

ランチタイム 11:00~15:00(L.O.14:30)
カフェタイム 11:00~17:00
ディナータイム 17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜日(祝祭日の場合は翌日)
住所 〒064-0806札幌市中央区南6条西22丁目3-45
TEL 011-520-3939

inZONE TABLE CAFE&DINING

 

帰りに目にした面白そうなお店『ヘンチキ屋』まもなく移転だそうです!

f:id:mukuxmuku:20170815000804j:plain

 

STAUB ストウブ 鍋 ピコ ココット ラウンド 12cm グラファイトグレー ホーロー鍋 ミニ COCOTTE ROUND (ココットロンド)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

 

 岩合光昭氏写真展 ねこの京都』のブログはこちらから↓

mukuxmuku.hatenablog.com

 

 

応援お願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

湯ごもりの宿アダージョに泊ってみた感想!

こんにちは~温泉大好きMUKUxMUKUです^^

 

今回は北海道の観光地として人気の高い『ニセコ』で、ずぅーと気になっていた部屋付き温泉ペンション『湯ごもりの宿アダージョ』に泊まってきましたので感想をレビューします( *´艸`)

 

アクセスは!?

札幌から車でおおよそ2時間ちょっとの距離で倶知安側からもニセコ側からもいくことが出来ます。しかし、冬は豪雪地帯を通らなけらばなりませんので倶知安側よりもニセコ側を選んだほうが良いと思います。車種も四駆が良いですよ(;'∀')

また、ナビでむかいましたが、少し入り組んだ場所にあるので紙の地図を頼りにするのはおすすめ出来ません!それこそ冬に迷ったら大変なことになりますので事前にナビで行き先を入力してから出発してください。グーグルマップはやはり便利です♪

チェックインは午後3時~になっていましたので、ニセコ周辺の観光もおすすめですが、アダージョの近隣には、ニセコでは超有名な『雪秩父』ニセコ大湯沼』があるので是非立ち寄ってほしい名所です。特に雪秩父では泥温泉が楽しめますよ~♪

f:id:mukuxmuku:20170812230931j:plain

 

見た目の印象は!?

到着して目の前の駐車スペースへ車を止め、建物正面からパシャリ📷

建物はコの字型になって中庭がある感じです。

右側の玄関から入ると受付がありました。ちょうどその奥が食事をするスペースになっていました。ペンション利用が初めてのワタシでしたが、ホテルのような豪華さや広さはありませんが、親戚のおじさん家に泊まりに来たような懐かしいようでとても落ち着く雰囲気でした(*‘ω‘ *)

f:id:mukuxmuku:20170812234039j:plain

 

設備は?どう?

通路を歩いて部屋までに漫画やDVDがたくさん並んでいて、部屋で借りて見れるそうです♪

部屋に冷蔵庫は無く、廊下に兼用の冷蔵庫が置かれていて、名前を書いて利用します。

カップラーメンやお菓子なんかも売って?います。お茶を入れる場所でお湯を沸かすこともできます。ただ残念なことに廊下に喫煙スペースになっているので、たばこを吸わないワタシには廊下を通る際に喫煙されている他の宿泊者さんがいると嫌な思いをします。。。できれば外に設けてほしいですね。。。でも冬が大変だから仕方ないのかも知れませんね。。。

ベットメイキングやトイレなど綺麗に掃除されていて好感が持てます♪

f:id:mukuxmuku:20170812234057j:plain

硫黄泉による機械の故障が多いようで、その日もテレビがつきませんでした(;'∀')

内線の電話はありませんので、歩いてロビーへ伝えにいくと、新しい物とすぐに交換してくれました!テレビは1年くらいで故障してしまうんですって!だから冷蔵庫も温泉がついている各お部屋ではなく、廊下に設置しているというお話でした(゚Д゚)ノ硫黄泉恐るべし!!!

 

お食事は?

酢の物やお刺身、キスや野菜やエビの天ぷら、デザートはアイスクリームでした(*´ω`*)

お食事はグレードを上げることでポークソテーがつくそうですが、ワタシには食べ過ぎないくらいでちょうど良いお食事でした。部屋食も選べます♪

ちなみに朝食は朝8時からでしたが、朝からたくさんのお料理が並びました。朝採れのトマトがとても甘くて美味しかったです( *´艸`)

あまり朝は食べないので残してしまいました。ごめんなさいm(__)m

f:id:mukuxmuku:20170813002803j:plain

 

部屋付き露天風呂しかも硫黄泉!

湯ごもりの宿アダージョを選んだ最大の理由である『部屋付き露天風呂』

通常の温泉ホテルでは2万円以上するのに、ここ湯ごもりの宿アダージョは、低価格なので人気が高い!

硫黄泉の影響で温泉設備は綺麗とは言えませんけど、温泉かけ流しの湯に一度浸かると体はポカポカ!肌はツルツル!!気分は最高!!!

その日は3回入浴し、翌朝も1回入浴し、湯ごもりの宿アダージョという名前の通り温泉三昧でした!湯ごもりとは良く言ったものだなあと感心してしまいました(≧▽≦)

なにより温泉ホテルのようにわざわざ遠い距離を歩いていく必要が無い!入りたいときにすぐに入れるし、気兼ねもいらないのでやっぱり最高の気分!

f:id:mukuxmuku:20170812234141j:plain

 

まとめ

今回お世話になった湯ごもりの宿アダージョは、じゃらんの評価では★4.2と非常に高い評価になっています。正直に言いますと、お食事や施設の充実をはかることで更に高いレビューを獲得できると思います。なにより、部屋付き露天風呂でこの低価格で宿泊できるのはとても嬉しいですし、温泉大好きのワタシには、湯ごもりできる夢のような最高のペンションでした(*´▽`*)

 今度は冬の季節に行きたいなーと思います( *´艸`)

 

 

応援お願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

倶知安神社と羊蹄山神社の御朱印

こんにちは~MUKUxMUKUです^^

ニセコ温泉旅行の途中にしっかりと倶知安神社に参拝して御朱印をいただいてきました( *´艸`)

札幌から230号線の中山峠を通り、喜茂別国道276号線へそして京極町を抜けて倶知安町へ入ります。札幌出発して寄り道しなければ、おおよそ1時間30分ほどで到着します。276号線沿いで周辺が平地なので分かりやすい位置にありました。

f:id:mukuxmuku:20170811235021j:plain

 

f:id:mukuxmuku:20170811234450j:plain

 

左には、倶知安神社

f:id:mukuxmuku:20170811235600j:plain

左には、蝦夷富士羊蹄山神社の社号が!

そうです!こちらの倶知安神社では、蝦夷富士羊蹄山神社も祀られている北海道の神社では珍しい神社なのです。

f:id:mukuxmuku:20170812000050j:plain

2つ目の鳥居です。天気が良く木漏れ日がとても綺麗で、さっきまで暑かったのが噓のように、澄んだ涼しい風が吹いていました(*´ω`*)

f:id:mukuxmuku:20170812001036j:plain f:id:mukuxmuku:20170812001051j:plain

狛犬もどこか時代を感じさせます。勇ましい系ではなく丸っぽく愛らしい系です。

f:id:mukuxmuku:20170812001551j:plain

第一の鳥居すぐには、カッコいい勇ましい系の狛犬さまがいました!

f:id:mukuxmuku:20170812001814j:plain

 こちらが倶知安神社

f:id:mukuxmuku:20170812002029j:plain

こちらが羊蹄山神社

f:id:mukuxmuku:20170812002133j:plain f:id:mukuxmuku:20170812002141j:plain

倶知安小学校発祥旧跡地の石碑と沿革

 

参拝し御朱印をいただきに伺いましたらお祭りの後片付けをされている最中のようで衣装や儀式で用いる小物のようなものが並べてありました。

後で調べましたら7月27日~3日間、倶知安神社例大祭がおこなわれ、8月4日には御輿市街渡御 倶知安赤坂奴行列がおこなわれていました。

 

そんな片付けにお忙しいときに伺ったにも関わらず、とても親切に御朱印をいただくことができました。

もちろん見開きで、倶知安神社と蝦夷富士羊蹄山神社の2つの御朱印をいただきました(≧▽≦)

f:id:mukuxmuku:20170812101409j:plain

 

f:id:mukuxmuku:20170812101435j:plain

倶知安神社の御朱印

f:id:mukuxmuku:20170812101524j:plain

羊蹄山神社の御朱印

ちなみに羊蹄山蝦夷(北海道)の富士山といわれています!

f:id:mukuxmuku:20170812102106j:plain

毎回恒例のおみくじでは、、、大吉でした!

 

 倶知安町近郊には、喜茂別神社、京極神社もありますが、一度にいってしまうと楽しみが減ってしまうので、ワタシは少しづつ楽しみたいと思います( *´艸`)

 

羊蹄山の湧き水を使用したコーヒーが美味しいですよ♪

 

 

 

応援もお願いします 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

洞爺湖ロングラン花火は鑑賞船がおすすめ!

f:id:mukuxmuku:20170811232116j:plain

こんにちは~MUKUxMUKUです^^

北海道の代表的な花火として有名な洞爺湖ロングラン花火大会に行ってきました(*´ω`*)

その日は洞爺湖サンパレスで宇宙一の波の出る温水プールで楽しみ、洞爺湖観光ホテルにチェックインし、食事と羊蹄山の見える温泉を楽しみ、いよいよ夜のお楽しみ(≧▽≦)

 

洞爺湖ロングラン花火大会とは!?

詳しく知りたい方も多いと思いますので特徴やおすすめビュースポットを簡単にまとめました!

 

特徴その①:期間がとにかく長い!

ロングラン花火というだけあってゴールデンウィーク~10月いっぱいまで毎日開催されます。※悪天候の場合は中止

春~夏~秋の各シーズンの洞爺湖周辺の景色の移り変わりも楽しめるので1年に何度も訪れる方も多いそうです( *´艸`)

 

特徴その②:移動式打ち上げ!!

1日に上がる花火の数は約450発で約20分かけて上がるのですが、打ち上げ場所は洞爺湖上の船上から、なんと湖の上を移動しながら打ち上げられるのです!!

なぜ???

実はここ花火の打ち上げスポットは、洞爺湖の温泉ホテルが立ち並ぶエリアになっています。すべてのホテルから鑑賞できるようにホテルのちょうど端から端までを移動しながら打ち上げられるのです。(北海ホテル~サンパレスまでおおよそ2㎞)

 

それでは洞爺湖ロングラン花火のおすすめビューポイントをご紹介します!

 

ビューポイントその①:花火を鑑賞しながらの露天風呂が最高!

洞爺湖温泉ホテルには花火をより楽しむための露天風呂や展望風呂を備えているホテルが多く、花火の上がる時間には温泉で楽しみたい観光客が続々と温泉に集まって来ます。そして花火が打ちあがり歓声が上がります(*´▽`*)

花火を見終わったあとの温泉で体があったまり、花火で心もHOTになります(≧▽≦)

※花火の時間が約20分間あるのでのぼせないように注意しましょう!

 

ビューポイントその②:食事を楽しみながらの花火鑑賞が最高!

洞爺湖の温泉ホテルには温泉と同じように湖畔を展望できる食事場所が備えてあり、食事をしながらの花火鑑賞ができちゃいます!素晴らしい花火を見ながらの食事なんてまずいハズない!!!ただし打ち上げ時間が夜8時45分からなので、ホテルによっては時間が合わないところもあるそうなので、確認が必要です!ワタシならその時間までお腹がペコペコで我慢できませんけどね(笑)

 

ビューポイントその③:湖畔側のお部屋で花火鑑賞が最高!

洞爺湖のホテルは湖畔側の部屋が人気です!日中はレイクビューが最高ですし、夜には花火大会がお部屋から堪能できます。お部屋でのんびりしながら見るも良し、家族でワイワイ見るも良し、カップルでイチャイチャ見るも良し!それぞれの楽しみ方ができるのもやっぱり魅力ですね(*´ω`*)

 

ワタシのおすすめビューポイント:鑑賞船から見る花火が最高!

洞爺湖観光ホテルの宿泊プランに『洞爺湖ロングラン花火大会鑑賞船プラン』なるプランを発見し、せっかくなら船の上から見る花火はどんなものか!?と選んでみました!

当日はちょうど洞爺湖夏祭りも開催されていて、鑑賞船乗り場すぐそばで縁日広場があり、射的や輪投げ、ヨーヨー・スーパーボールすくい等で時間まで楽しめました!また花火の打ち上げ時間まで盆踊りも開催されていました!

f:id:mukuxmuku:20170811010020j:plain

花火鑑賞船『エスポアール』は8時から乗船できるのですが、20分前にはすでに10名以上の列ができていました。チケットを受け取り船が戻ってくるのを待って、いざ乗船!!!花火が見える側はスタッフが案内してくれるので、間違って花火が見える反対側にいくことはないと思いますが、なるだけ船の上が良く見えます。3階ではビアガーデンが開かれビールや飲み物を飲みながら座って鑑賞できます。

f:id:mukuxmuku:20170811232712j:plain

8時に乗船してから船が動くまでの40分が長いようでいて、期待感を高める効果がありワクワクします( ^ω^ )

船が動き出し、いよいよ打ち上げ~!

youtu.be

 

動画では分かりにくいのですが、花火の打ち上げ場所に合わせて鑑賞船も動いてすべての花火を最高の場所で鑑賞できます!また、風圧さえも感じられる臨場感で、とても興奮して最高に楽しめました(≧▽≦)

f:id:mukuxmuku:20170811005644j:plain

鑑賞船内に花火の実物大が展示されていました!

複雑なものも多くなっているようですし、花火師って職業も素敵ですね♡

 

洞爺湖ロングラン花火は鑑賞船がおすすめです!

鑑賞船のみの場合【大人1600円】【子供800円】お得なクーポンもあります!

10%OFFクーポンはこちら

 

是非一度は洞爺湖ロングラン花火を鑑賞船でご覧くださーい(*´▽`*)

 

 洞爺湖のお土産はこれをチョイス( *´艸`)

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村