御朱印帳入れハンドメイド作家MUKUxMUKUのブログ

minneに出店中の御朱印帳入れのハンドメイド作品紹介や趣味(レジャー、御朱印巡り、ガーデニング、グルメ、温泉)など日々の出来事を綴ります

8月7日に行われるハロウィン!?

f:id:mukuxmuku:20170804222933j:plain

 

先月も会った織姫と彦星が今日また会えるのかしら?と疑問に思うMUKUxMUKUです^^

 

そうです8月7日は七夕です!

『いやいや違うし~』という方と『そうそう』という方に分かれますよね( ゚Д゚)

北海道の七夕はなぜか8月7日なんです!でも全国的に七夕は7月7日なので、7月7日のテレビでは、夜の天気予報で天の川が見えるとか、織姫と彦星の1年に1度の出会いに想いをよせていますよね!あれって北海道のお空ではまた会えるの???って思いません???それとも各地の七夕と関係なしに7月7日に会えるの???なんて疑問に思ったりするのですが、、、本当に会えているわけじゃないので悩む必要はないか、、、。(大人の解釈)

 

ここ北海道では『ローソクもらい』と呼ばれる七夕の風習が行われます!

浴衣を着た子供たちがあかりを持ち、夕暮れ時にローソクもらいの歌を歌いながらお菓子をもらってまわるのです!

それって『ハロウィン』じゃないの?って思いましたよね?でもハロウィンじゃなく『ローソクもらい』です(笑)

 

ローソクもらいの歌

『ローソク出ーせー出ーせーよー 出ーさーないとー かっちゃくぞー おーまーけーにー噛み付くぞー』※かっちゃく=引っ掻く

地方によって多少の違いはあるようですが、どこもローソクを出さないとただじゃおかないと脅しているわけですね(笑)しかもローソクだけ出したら文句言われますよ(笑)

北海道内でも函館など道南では七夕を7月7日におこなう地域もありますが、多くの地域では8月7日に七夕が行われ、今でもハロウィンみたいな『ローソクもらい』が行われています。しかし最近では、残念ながら札幌近郊ではほとんどみられなくなりました。都会になり、近所付き合いも少なくなっていますし、物騒な世の中ですから仕方ありませんけど、、、ただ幸いなことに函館では、いまでも子供たちが近所の家々をまわり『ローソクもらい』をしているとお友達から聞き安心しました(;^ω^)

どうせなら全国に広めるのもいいのでは???

どこぞのお菓子メーカーがこの風習をTVCMにでも起用してほしいものですね♪それか、au三太郎のTVCMでこの『ローソクもらい』を取り上げてほしいですね♪もちろんハロウィンとは別にしてもらって、子供たちのお菓子をもらえる機会が2回になるし、7月7日と8月7日の七夕があるので年に3回の開催も可能なので、お菓子メーカーさんにはいい話だと思うのですが、、、(笑)

 

というわけで北海道では8月7日にまるでハロウィンみたいな七夕をしているお話でした( *´艸`)

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村